img01

619: 修羅場家の日常 2005/10/22(土) 21:10:57 ID:iRZ7i8j4

私が高校生だった頃、もう10年以上の前の話。

当時住んでいたマンションの2階上にAさんという一家がいて、
私より一つ年上の女の子がいたこともあり
家族ぐるみで仲良くしていた・・・。


619: 修羅場家の日常 2005/10/22(土) 21:10:57 ID:iRZ7i8j4

<続き>

母親の話によると、
ある日、Aさんの家に「あなたの旦那さんが浮気をしている」
という内容の電話がかかってきたらしい。

それを真に受けたA奥さん、探偵を雇って旦那の動向を調べたらしいのだが、
浮気の事実など全く出てこない。

実際、A旦那は頭髪の寂しい気弱そうな痩せた小男で、
誰が見ても浮気するような性質の男ではなかったと思う。

相談を受けていた私の母親も、そんな電話はただのイタズラだから気にするのは
やめなさいと言ったそうだが、A奥さんはノイローゼみたいになり、
「一度や二度回の調査では事実はわからないかも知れない」
と、違う探偵社に何回も依頼、しかし結局、浮気の事実はナシ。

そのうちに、A奥さんの言動がだんだんおかしくなってきた。


620: 修羅場家の日常 2005/10/22(土) 21:13:29 ID:iRZ7i8j4

曰く、「先日、夫婦喧嘩した時に主人が怒って何千万円もする柿右衛門の茶碗を
割ってしまった」と、おいおい泣いて訴えたり(うちの母がA旦那に問いただすと
そんな高価なものがうちなんかにあるわけないでしょう、との返事)
「このマンションには主婦売春の組織がある」などと近所の交番にかけこんだり
(この時はうちの母親に警察から電話がかかってきて大変だった)など。

A奥さん、ちょっと神経質で口うるさいところもあったけど、もとは全然普通の人
だったのに、しまいには私が道で会って挨拶しても上の空で、目がイッテル感じで
すごく怖かった。
そして結局、マンションから引っ越していったのだけど、その1ヶ月後くらいに
A奥さんのタヒ亡を娘が泣きながら報せて来た。精神科にかかって薬を投与していたが
その副作用で血が止まりにくくなったり、それを抑えるための薬を飲ませたり、と、
結局、薬漬けでタヒんでしまったらしい。

人間ってこんなこと(イタズラ電話一本?)でタヒんでしまうんだ、と激しく
衝撃だった。


621: 修羅場家の日常 2005/10/22(土) 21:41:19 ID:fZsoKKaT

何があったんだろうね
(´・ω・)カワイソス



622: 修羅場家の日常 2005/10/22(土) 21:58:53 ID:5S8E/0EY

イタズラ電話も妄想だったというオチでは?


624: 修羅場家の日常 2005/10/22(土) 22:38:47 ID:xIjMGrFX

>>621
>>622
当時、私は高一でよくわからないことも多かったけど、最初の「浮気云々」の電話だけは
本当にかかってきたみたいでした。
ただ、このA奥さん、最後まで旦那さんを信じられなかったらしく、しまいには暴れて
家の中をめちゃくちゃにしたり、電話線をハサミで切ったりして、すごかったらしい。
それでいきなりヒステリーの発作みたいにぶったおれて病院に運ばれたため、
Aさんちの娘をうちで預かったこともありました。私の部屋で一緒に寝たりしたけど
不安そうで本当に可愛そうだった。

ただのイタズラ電話だったのか、それとも誰かから恨まれていた故なのか…
今となっては知る由もないけど…いろんな意味で怖い出来事でした。


623: 修羅場家の日常 2005/10/22(土) 22:09:29 ID:ndwL1KSg

>>620-621
元々ちょっと精神的に弱い所のあった人だったんじゃないかな。
それが普段表に出ることはなかったってだけで。
神経質な人ほど心の病気にかかりやすいとも言うしな。


625: 修羅場家の日常 2005/10/22(土) 23:06:49 ID:3F+0D9zn

ホラー映画より恐ろしい・・・ガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブル
本当に生きている人間のほうが怖いね(悪意の電話のことね)


626: 修羅場家の日常 2005/10/23(日) 01:10:13 ID:xFmJEZbl

マジで怖い~~~

昔、イタ電や、意味不明な荷物が毎日届いて
( ;゚Д゚)ブルな日々が2ヶ月くらい続いた事あるけど撃退した。
その奥様はきっと繊細な方だったと思う。
娘さんがお母さんのことをいい思い出だけ思い出せる日々がくる事を祈ってます。


627: 修羅場家の日常 2005/10/23(日) 11:52:37 ID:tlUiii1Y

みんなその奥さんを被害者だと思ってるようだが、俺は奥さんが悪いと思う。
旦那より誰かもわからない電話を信じるなんて最悪。

根拠もないのに旦那を疑って、茶碗を割っただの嘘を言いふらし、
>>619の家庭にも迷惑をかけ、精神科での治療代もかかるし、
しまいには旦那と娘を残して先に逝くなんて・・・

もちろん電話の主が一番悪いけど、
普通はスルーするし、最悪でも探偵の素行調査1回で終わるだろう
マジで旦那さんと娘さんがかわいそう・・・


628: 修羅場家の日常 2005/10/23(日) 13:17:30 ID:2ekNGFY2

>>627
イタ電の主が一番悪いに決まっているよ。
A奥さんは、確かに精神的にかなり弱いと思う。
支えきれなかった旦那もね。
弱さ=悪という考え方もあるから、その点では悪いのかもしれんが。


629: 修羅場家の日常 2005/10/23(日) 13:21:33 ID:OJo/qg9R

イタ電の主は幸せそうな家庭を密かに妬んでいた>>619の母


630: 修羅場家の日常 2005/10/23(日) 13:22:14 ID:tlUiii1Y

>>628
>イタ電の主が一番悪いに決まっているよ。
>>627の下から3行目読んでくれ

弱いとかじゃなくて、旦那を信じられなかったのが悪いと言いたい
旦那も一方的に浮気を疑われて、支える気もなくすよ


引用元: 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 16度め