be55a4401c1c02763f7d209244a82000_s

888: 修羅場家の日常 2017/04/22(土)12:13:09 ID:ws4

吐き出します。
小学生だった頃被災した。

海に近い小学校で大きな揺れが来て
すぐに波が押し寄せてくることは
子供ながらに分かった。

しかし先生達は取り敢えず落ち着いて整列してから
高い所に逃げようという話になり、
しばらく待機させられた。




高い所も学校のすぐ裏に高い所がある
(斜面もそこまで急じゃないので低学年でも登れる)のに
何故か海に近い高台に避難することになり
恐怖した俺は集められるだけ集めて先生達の目を盗んで裏山に逃げた。

結果自分と集めた人は生き残り学校の指示に従った人は流された。
海に近い高台はそこまで浸水していなかったらしく
もしかしたら勝手に逃げた俺たちを探すなどで
手間取ったせいで逃げるのが遅れたとか
一緒に逃げていれば全員助かった可能性もあるので後悔している。

シんでしまった同級生の家族がよく生きていてくれたと優しいのがつらい。


896: 修羅場家の日常 2017/04/22(土)12:47:56 ID:1XG

>>888
震災当時小学生ってことはまだ中学生か高校生?
いくつか浸水した小学校あって
子供の判断で助かったのも多かったよね
とにかくあなたが生きてることを後悔しちゃダメだよ


897: 修羅場家の日常 2017/04/22(土)12:50:09 ID:BBh

>>888
自分も被災地出身なので気持ちが分からなくはないけれど
「津波てんでんこ」って言葉で検索してごらんよ


898: 修羅場家の日常 2017/04/22(土)12:53:51 ID:Cj3

>>888
結局は自分の身は自分で守らなきゃいけないんだよ。
小学生でその判断できたのは誇ること
大丈夫。悪いのは津波なんだよ。
先生たちは長い人生の中で
どこかで津波なんて来ないんだろうと思ってたんだと思う
それが被害が大きかった要因だよね
近くの裏山ではなく
海の近くの高台に避難しようとした先生たちの選択ミスだよ
それ以外ない
だからあなたは自分の決断に自信を持って今を生きて


引用元: スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談part68