img03

866: 修羅場家の日常 2013/12/10(火) 01:28:44.83 ID:gD6oBPNy

4歳違いの兄がいたんだが、
子供の頃から一通りの虐待を受けた来たんだ
成人してからはお互いに家を出て極力接触しないように暮らしてた・・・


866: 修羅場家の日常 2013/12/10(火) 01:28:44.83 ID:gD6oBPNy

<続き>

兄が結婚して子供が生まれても接触なし
向こうはなにかと関わってこようとしたけど、ひたすら逃げた

数年前のお盆休みに久しぶりに帰省したんで墓参りに行ったら、兄一家がいた。
一緒に行った母親が情報を流したみたいだった

やたらと親しげに話しかけてくる兄に
イライラしながら当たり障りなく対応してたら
いきなり兄がキレて殴りかかってきて
そのまま殴り合いの喧嘩になった
(というかほぼ一方的にやられた)

ある程度ボコボコにしたら満足したのか、
過去の虐待(曰く躾)について語りだした

こっちは顔が変形する程殴られてるし
冷静に話なんか出来ないって言っても
いいから聞けって言われて放してもらえない
仕方ないから聞いてるフリしてたら
最後に言いたいことはあるかって言われたから

「お願いだからこれ以上自分の人生に関わってこないでください」
って言ったら刹すって言われた

その後は母親とも接触せずに一切情報が洩れないように暮らしてたら
数ヶ月後に兄が首吊った

一応葬式には出たけど、
泣かなかったら親戚一同に責められた


そんな修羅場


867: 修羅場家の日常 2013/12/10(火) 01:47:54.19 ID:4nFcwTKH

>>866
なんで首吊ったの?


868: 修羅場家の日常 2013/12/10(火) 01:56:25.66 ID:gD6oBPNy

>>867
遺書もなかったみたいだしなんでかはわからないんだ

でも、自分との事も理由の一つには入ってるんだろうなと思ってる


869: 修羅場家の日常 2013/12/10(火) 02:03:18.54 ID:4nFcwTKH

>>868
自分の異常さを自覚してても、どーしよーもなかったのかもね
家庭内でも何もなかったはずはないと思う
自分で自分を追い詰めただけだから気に病む必要ないよ
家族や親戚関係ないところで幸せになって



872: 修羅場家の日常 2013/12/10(火) 03:16:33.48 ID:UJiVpids

なんと言う迷惑な兄
タヒんでよかったな

大げさに泣いたりグジグジ言うのは大概部外者だったり
どうでもいいやつらだから気にすんな

親戚が育てた訳でも迷惑を蒙った訳でもないのに葬式で大層悲しくて泣くなんて
正直いいとこ取りなんだよ


873: 修羅場家の日常 2013/12/10(火) 03:57:41.56 ID:Zmfg9uxA

>>866
おめでとうございます


876: 修羅場家の日常 2013/12/10(火) 08:16:17.15 ID:vUUfeEnM

>>866
兄「一家」が居てボコ殴りを止めないという恐怖 タヒんで当然だったと思うオメ
>>875
ロイさんの話だ


886: 修羅場家の日常 2013/12/10(火) 13:48:38.69 ID:eRHrQLSy

>>866
言っちゃ悪いけど回りがおかしいよね
兄だけじゃなくて
墓参りの時にみんな見てるんだよね
誰も止めない時点で異常
そんなことがあったのに泣かないからって非難するなんて異常
切れてよかったじゃん

ただ、866はそれ以外は大丈夫なの?
会社とかでも同じ人付き合いしてない?
黙ってばっかりじゃだめだよ


889: 修羅場家の日常 2013/12/10(火) 21:06:14.17 ID:OJAWRFsZ

>>868は、な~んも気にする必要ないな
確かに>>868とのことも理由にあるだろうが、
その責任はクズ兄貴に帰結する
これからの人生は、
そんなどうでも良いことに頭を悩ませ使わず
もっと楽しく有意義なことに
頭を使おうぜw


890: 修羅場家の日常 2013/12/10(火) 21:57:04.50 ID:ES42gUG5

>>868と似たような経験をした人の手記を、読んだ事がある。
>>868兄と似たような人は、常に生贄を必要とするタイプ。
生贄が暴力衝動とかストレスを受け止めている間は、表面上は社会生活をおくれるけど。
生贄がいないと、精神が持たなくなるし、何よりも暴力衝動その他がダダ漏れになって、社会生活終了。
まあ、そうなる前に成長過程での矯正的教育が必要なんだけど。
それを行わなかった、
>>868親が悪いんだけど。


引用元: 今までにあった修羅場を語れ 10