img02

682: 修羅場家の日常 2013/09/20(金) 14:02:01.23 ID:x+qG2fta

空怜玖(アレク)

重い話になります

夫が外国人の血を引いていて
当時の私は取立て外国かぶれではないけれど
ロシアの血の入っている息子がとても誇らしかった

DQNネームに憧れつつ批判されていることも知っていたので、
息子の名前には正当性がある、
名前だけ外国風にしている偽者とは違うのよ!
などと驕り高ぶってた・・・


682: 修羅場家の日常 2013/09/20(金) 14:02:01.23 ID:x+qG2fta

<続き>

周囲にはやたらとうろ覚えのロシア知識を触れ回り
特別な息子とその母、という態度をいつも強調してた気がする

けれど、生んでみれば純日本顔、
そもそも8分の1の夫ですら
ロシアのロの字のないのですからこれは予想すべきでした

段々と熱が冷めると自分がいろいろやらかしていたことに気づき
せめて義両親に謝りたくなった

義両親には妊娠中にとてもお世話になっていたが
私の態度で辟易させてしまって疎遠になりつつあったのです

……少なくとも当時はそう思ってました


683: 修羅場家の日常 2013/09/20(金) 14:03:10.04 ID:x+qG2fta

でも事実はぜんぜん違いました
後から義妹によって知らされた話なんですが、
(クォーターの)義母の実家は代々北海道にあったんです
戦時中の混乱の中、乱暴なロシア人の手によって夫の祖父は誕生し
当時は混血を嫌っていた風潮もあり、自決が潔しとされた時代でもあり
夫の祖父も義母も罪もないのに散々差別を受けた、と
だからこそ義実家ではロシア関係の話題はあんまり歓迎されなかったんです
血の気が引きました
私の思い上がった行為は義母や義実家を散々不愉快にさせていたんです
夫に「ひどい!何でいってくれなかったの!?」というと
「散々何度も止めたろうが!」と切れ気味にいわれ……
確かに私の痛い行動は何度も止めてくれたけれど
血のルーツについていってくれませんでした
すべて私が引き起こした結果ですが
その時の私だってちゃんと言ってもらえれば聞いたのに……
何度謝罪をしたいといっても、悪いわけじゃない、謝ることでもないと
受け入れてもらえません
息子の名前も親族で唯一外国風で、申し訳ないのと誇るようなものじゃなかった血と
そして自分の馬鹿さ加減を見せ付けられているようでタヒにたくなります


684: 修羅場家の日常 2013/09/20(金) 14:05:31.96 ID:do25na1p

はいはい、悲劇のヒロイン格好いいね


687: 修羅場家の日常 2013/09/20(金) 14:19:15.68 ID:eG9An/0L

>>682
馬鹿すぎて突っ込めない…


689: 修羅場家の日常 2013/09/20(金) 14:22:20.42 ID:gVHkOmRD

>>682-683
元気だしてねw


727: 修羅場家の日常 2013/09/20(金) 16:25:07.66 ID:9oWfselU

>>682
混血した経緯がその通りなら、経緯を言えないのにロシア混血とか口外すべきじゃなかった。
ミーハー女をひっかけるために、外見にロシア要素ないくせに
混血自慢した旦那がアホ。


引用元: 子供の名付けに後悔してる人 45人目